手術費用は自費が基本で妊娠週によっても変動する

手術の費用について

初期の場合の費用は

中絶手術では基本的には健康保険が適用されません。そのため自己負担で費用を支払う必要があります。病院にもよりますが、初期の手術であれば8万円から10万円前後が費用の相場といえます。評判の高い女医がいるクリニックでは、10万円以上の費用がかかる場合もあります。

中期ではどれくらいかかるのか

中期になると入院するケースが多いため、費用もさらに高くなる傾向があります。30万円以上は想定しておくべきです。こちらも病院によって変動しますが、50万円と高額になることもあるため、事前に費用のことをしっかりと問い合わせておくようにしましょう。

手術の他にも費用は発生する

手術代以外にも、診察代や薬代、交通費など諸費用がかかってきます。日帰り手術でも当日は車の運転は禁止されるため、タクシーで帰宅することになるでしょう。病院と自宅の距離によっては費用が高くなるといえます。また、中期中絶では火葬費用などもかかってきます。

お金を工面する

費用が捻出できないからといって手術を受けることを迷っていると、結局手術費用は高くなっていくばかりです。そのため一人で悩んでいないでまずは周囲に相談してみることが大切です。家族や友人、行政機関などのサポートを積極的に受け、母体を最優先にすることが大切です。

クリニックの良し悪しをチェック

中絶手術を受けるときは不安が大きくなるものです。さまざまなリスクを回避するためにも、評判が良く、信頼できるクリニックを選ぶことがポイントです。親身になって診察してくれる女医がいる専門クリニックは女性患者から強い支持を得ています。

広告募集中